幸せを建てています。  KONDOグループHPへ  社員のブログ一覧へ  近藤建設へ  近藤リフレサービスへ  近藤不動産へ

気をつけて

2018年04月20日 09:44

4月
自身を取り巻く環境の変化 気候の変化
年度の始まりの月は 変化の月でもあります

その変化に 心身ともに 順応しづらく
自身の体調の変化に気づかない
そんなこともあると思います

十分な栄養 睡眠 息抜き 必要ですね


~ いつも通る交差点での出来事 ~

上り坂の交差点 赤信号
3台目で停まりました
しばらくして青信号に変わり 1台目の車は発進
ところが いくら待っても2台目の車が発進しません

最近は クラクションを鳴らした事による
トラブルがニュースになっています
なので 遠慮気味に 軽く プップッー と
私の後続車は ブッブッブー! と大音量

結局 2台目の車は動かず
信号は渡れませんでした

車道脇の会社の人たちが クラクションの音で気づき
2台目の車をみて 「おかしい」 と話している声が聞こえました
良く見れば 点灯していたはずのブレーキランプが 点いていない!
ヘッドレストから見えていたはずの頭が 見えない!

上り坂なので 
2台目の車が下がって来たら怖い と思い
反対車線の状況を確認して
2台目の車を追い越し 先頭に出ました

追い越しざまに 運転席を見ると
運転手は 頭がガクッと倒れ 下を向いている状態 
意識がない!?

あわてて ハザードランプを点滅させて
車を降り 2台目の運転席の窓をたたきました

すると ハッと運転手が気づき 窓を開けたので
「大丈夫? 意識ある? 具合悪い? 寝てた?」 と 
矢継ぎ早に質問しました

運転手が 「ハイ 大丈夫 すみません」 と答えたので
自分の車へ戻り 再び信号が青になるのを待ちました
信号が青に変わり バックミラー越しに確認したところ
2台目の車も発進したので ひとまず安心しました

2台目の車は赤信号で停まる際
ギアをパーキングに入れ サイドブレーキを引いていました
意識がなくなり ブレーキペダルから足が離れても
坂道を動くことはなかったですが
一歩間違えば 私の車とぶつかっていたことでしょう

ほんの数分の出来事です

運転手の男性は30歳前後
なぜ あんなに意識が飛んだ状態になったのか 
急激に 猛烈な睡魔にでも襲われたのか
持病の発作でも起こったのか

車を運転する際 体調管理は大切ですね
運転中 どうしても 体調が悪くなったら
停車できる安全な場所を見つけて 休憩することも大事です
事故につながるような危険な状況は 避けたいものです

私自身も気をつけようと思いましたが

皆さまも どうか気をつけて


そして 本当に危険な状態に遭遇した場合
しっかり救護活動ができるか
警察 救急 交通の安全確保など
瞬時に判断して 行動しなければなりませんね

そんな事も考えさせられた 出来事でした


↓埼玉のリフォームなら、近藤リフレサービスが安心です↓

s-問合せ画像

   ↑上の画像をクリックして、弊社ホームページのお問い合わせボタンからお問い合わせお願いします↑

お参り

2018年01月05日 15:07



あけましておめでとうございます。
新入社員の小野です。



年末年始、いかがお過ごしでしたでしょうか。

本日はリフレで川越の喜多院へ行ってきました!



もう1月5日ですがまだまだ賑わっております。


IMG_1438_20180105144603e6a.jpg






運試しにおみくじを引いてきました。



画像7






出たのは.......「吉」!







IMG_1451.jpg




でもいいことが多く書いてありました。
やっぱりいいことが書いてあると嬉しいですね💛


皆さまはくじ引き、いいこと書いてありましたか??






まだまだ寒い日が続きますが
お風邪には十分気をつけてお過ごしください(^-^)/


IMG_1448 (1)



↓埼玉のリフォームなら、近藤リフレサービスが安心です↓

s-問合せ画像

   ↑上の画像をクリックして、弊社ホームページのお問い合わせボタンからお問い合わせお願いします↑


YKK 工場視察研修に行ってまいりました。

2017年08月31日 20:10

近藤リフレサービスの藤塚と申します。
8月末にYKKグループのモノづくりの総本山、富山県黒部市へ
工場視察研修に行ってまいりました。

YKKグループは衣料ファスナーなどを扱うファスニング部門と、
建築建材などを扱うAP部門に分かれております。
YKKグループの製品、特にYKKAPの建築建材を私たち
KONDOグループでも多く取り入れておりますので、その
モノづくりへの取り組みをより深く知るためにお伺いさせて
いただきました。

製造工場に到着後、YKKの沿革とモノづくりの精神について
説明してもらいました。
YKKでは『善の循環』という言葉をYKK精神の中心に据えて
います。
これは、社会・メーカー・それに携わる人々、そのすべてが
共存してこそ存在出来て、その利点を分かち合うことにより
その存在価値が認められる、という考え方です。
YKKグループの、謙虚で誠実な姿勢を感じることが出来ました。

そして、YKKAPの技術の中核地点と位置付けられた
黒部製造所の工場ラインの一部と、価値検証センターを
見学させていただきました。
より安全で使い易く、耐久性の高い製品を世の中に提供したい
というYKKAPの強い信念が感じられる様な製作現場であり、
また検証施設でした。

IMG_0942.jpg

IMG_0941.jpg


製造工場を後にし、YKKグループが取り組まれている
『パッシブタウン』の見学をさせていただきました。

環境や自然をありのままに受け入れ活用することを
「パッシブデザイン」といいます。環境に寄り添い、
風の流れや太陽、豊富な地下水といった自然のエネルギーを
活用し、電気やガス、石油などのエネルギー利用を出来る限り
小さくします。変化に富む自然の快適さを享受しながら、
持続可能な社会に貢献する方法です。

YKKのパッシブタウンは、その技術力に支えられて
自然の風や太陽熱・地下水を上手に利用して、快適で
緑あふれる集合住宅として地域とつながり、地域とともに
生きていました。

IMG_0940.jpg

IMG_0950.jpg


今回の視察研修でお世話になりましたYKKグループの
関係各位様、誠にありがとうございました、感謝申し上げます。


↓埼玉のリフォームなら、近藤リフレサービスが安心です↓

s-問合せ画像

   ↑上の画像をクリックして、弊社ホームページのお問い合わせボタンからお問い合わせお願いします↑

上福岡 七夕まつり

2017年08月07日 09:07


こんにちは。
リフレ新入社員の小野です。


今回もイベントのご報告をさせていただきます。
8/5-6で本社のある上福岡でおまつりが開催されました。


毎年各店舗が作った竹飾りコンクールが
このおまつりの名物です。

近藤グループでも毎年新入社員が竹飾りコンクールに向けて
飾りを作っています!!


今年はアラジンに出てくる”ジーニー”を作りました。



七夕では短冊に願いの想いを託します。
近藤グループも、地域の皆様に貢献し、たくさんの希望・願いを叶えていきたい
そんな想いから今年はジーニーにしました。

本当に作れるのか...
先行き不安なスタートでした。


image1_(4)_convert_20170806183907.jpg




image6_(1)_convert_20170806183419.jpg


みんなで試行錯誤し
当日きれいに飾りつけられました☆




今回は商店会連合賞をいただくことができました(^ ^)



また、おまつり当日は重機と撮った写真を
うちわにするコーナーも好評でした。


IMG_2879_convert_20170807075945.jpeg



一通りイベントが落ち着き、
なかなか同期と毎週会う機会も少なくなりますが
みんながそれぞれの部署で活躍できるよう切磋琢磨、頑張ります☆彡

image2_(3)_-_コピー_convert_20170806183228




↓埼玉のリフォームなら、近藤リフレサービスが安心です↓

s-問合せ画像

   ↑上の画像をクリックして、弊社ホームページのお問い合わせボタンからお問い合わせお願いします↑

新入社員 富士登山研修

2017年07月31日 09:36


 富士登山研修のご報告


 新入社員の小野です。
 7/24-25で富士山へ登ってきました。
毎年新入社員がこの研修へ行っており、今年で6回の開催でした。

s-画像1

幸い天候に恵まれ、良い条件の中、登ることができました。

画像2

image5_convert_20170729083553.jpg

富士登山は想像よりもきつく、登れるのだろうかと心配もありましたが
無事登頂することができました!!

image7_convert_20170729163553.jpg

image6_convert_20170729163523.jpg


あいにくはっきりと太陽は見えませんでしたが
頂上からの景色は素晴らしかったです。


富士登山を通じて
最後まであきらめずにやり遂げることの大切さを改めて感じました。
夏もまだまだ暑い日が続きますが
残りの研修もしっかりやり遂げます!!!



↓ 埼玉のリフォームなら、近藤リフレサービスが安心です↓

s-問合せ画像

   ↑上の画像をクリックして、弊社ホームページのお問い合わせボタンからお問い合わせお願いします↑




☆最近の記事☆