幸せを建てています。  KONDOグループHPへ  社員のブログ一覧へ  近藤建設へ  近藤リフレサービスへ  近藤不動産へ

介護

2017年05月22日 11:55

介護のための使いやすい家

介護リフォームのご計画でした。
内部の全体的な工事でしたが 
特徴的な部分をご紹介します。


◇2方向から入れるトイレ◇
Before
s-s-before.jpg

After
s-after.jpg s-画像2
s-画像3
ダイニング側のドア

トイレ:TOTO ウォシュレット一体型便器

介護をされるとの事でしたので
トイレを広くするように間取り変更しました。
既存の洗面所に設置してあるドアの開口を残し
新たにダイニング側からもトイレに入れるドアの設置をご提案しました。
ドアのサイズは トイレの室内幅と同じサイズにして
2枚の引き込み戸にする事で全開口できるようにしました。
将来 車いすを使用することになっても
そのまま入れるようになっています。


◇身体の芯から温まるシャワー入浴◇
Before
s-s-before_20170323144334a09.jpg

After
s-after_20170323144336601.jpg s-画像2
シャワー・ド・バスパック
シャワー・ド・バス使用例

ユニットバス:LIXIL キレイユ/シャワー・ド・バス

入浴時間の短縮を考えていらしたので
シャワーを浴びて入浴効果の高くなるシャワー・ド・バスをお勧めしました。
5分間シャワー・ド・バスを浴びただけで
8分間入浴した時よりも効率的に全身を温めてくれます。
浴槽はエコベンチ浴槽タイプで 半身浴が楽しめるベンチが付いています。
ベンチ部分の水が節約できるので 約35リットルの節水になります。
浴槽も断熱効果のあるタイプを使用し 換気乾燥暖房機を設置したので
真冬でも温かくお風呂に入れるようになりました。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

介護する方にとっても 介護される方にとっても
心地のよい 使い勝手のよいリフォームとなりました。


今回の営業担当は・・・
リフレさいたま『福田 雅之』
s-福田DSC01690

ご自宅で気になることなどございましたら
お気軽にご連絡ください。
お待ちしております。

↓ 埼玉のリフォームなら、近藤リフレサービスが安心です↓

s-問合せ画像

   ↑上の画像をクリックして、弊社ホームページのお問い合わせボタンからお問い合わせお願いします↑

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://todayrifure.blog69.fc2.com/tb.php/1430-aff2a2a2
    この記事へのトラックバック

    ☆最近の記事☆